Vもぎの日程2016を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年のVもぎの日程を紹介する。

Vもぎは東京・千葉で最大手の模試会社であるが、Wもぎという模試も東京・神奈川で実施されており、よくVもぎとWもぎの違いを聞かれることがある。

東京の場合は個人的にはVもぎがオススメなので私の会社ではVもぎを導入している。

2016Vもぎの日程

【都立Vもぎ】

6月5日
7月3日
8月28日(そっくり)
9月4日(そっくり)
9月11日(そっくり)
10月2日(そっくり)
10月16日(そっくり)
10月23日(そっくり)
10月30日(そっくり)
11月20日(そっくり)
11月27日(そっくり)
12月4日(そっくり)
12月11日(そっくり)
12月18日(そっくり)
1月8日(そっくり)
1月15日(そっくり)

※そっくりは実際の都立入試にそっくりな形式の問題

【私立Vもぎ】

9月4日
10月2日
10月30日
12月11日

※私立Vもぎは私立の中堅校以上を受ける生徒向け。滑り止めで私立を受験する場合は、都立Vもぎでも判定が出るのでそれで事足りる。

 
【都立グループ作成校対策もぎ】

10月23日
11月27日
1月8日

以上が2016年のVもぎの日程だ。4~5回は受ければ、自分の実力の推移が見てとれるので、4~5回受験することをオススメする。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*