高校の夏休みで短期留学することのメリットを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
studyabroad

こんにちは!

グローバル化がどんどん進んでいる昨今、英会話は欠かせないものになっていると言われていますよね。

外国語の習得のためには、なるべく早い時期からの学習が一番効果があると言われています。

そして何より、一番ネイティブの人と会話することが何より勉強になると言われています。

 

高校生の間でも、夏休みや冬休みを利用して短期留学にいく子が増えているみたいですね!

というわけで今回は、最近巷で話題になっている短期留学のメリットご紹介をさせていただきます!

 

 

高校の夏休みで短期留学すると良い理由は?

義務教育の一環として、毎週かならず高校生は学校で英語の授業を受けていますよね。

文法に語彙、基本的な会話表現など、必要なことを学校で学んではいますが、それだけでは英語がしゃべれるようにならないのは明らかです。

 

実際に外国の人に通りで道を聞かれたら、自信を持って受け答えができる人ってどれぐらいいるんでしょうか?

外国人と面と向かって話すこと自体慣れていないとしたら、その難しさはとても高いものだと思います。

 

まず、英語をコミュニケーションツールとして使ってみる、外国人と目を合わせて会話してみること。

これから将来英語が話せる人になりたいなら、はじめの一歩として留学をまず経験しておくことです

 

「留学といっても1年とかはちょっと心配、、」という人にはもってこいなのがこの短期留学です。

少しでも外国の文化を肌で感じることで、世界が広がるでしょう。

そしてそこで緊張せず楽しく始めるには、外国というそれまでいた場所とはまったく違う新しい世界に飛び込んでみると、意外とみんな非日常の中でオープンになれたりするものです。

実際に英語しか使われていない場所に、えいっと足を踏み入れてみるのは勇気はいるけれど、人生においても忘れがたい貴重な経験になるに違いありません。

 

 

短期留学の費用はどれくらいかかる?

いざ留学をするとなったら、まずはエージェント探しを始めましょう。

1〜3週間の短い期間であれば、現地の人と一緒に暮らすホームステイが絶対におすすめです。

ベネッセやアコスタ海外留学情報センター、JTB海外留学などが信頼もあり有名です。

エージェント先にまず面接予約をし、渡航先・ホームステイ先・語学学校などをどこにするか相談しましょう。

とても丁寧にアドバイスをし、一番良い選択を導きだしてくれるはずです。

予算は渡航先や受け入れ先によって変わりますが、飛行機代が往復のチケットでおよそ10万円、語学学校が1週間では大体10万円、その他生活費やお土産代など、全て合わせて30万円ほど見積もっておいたら苦労することはないでしょう。

 

 

短期留学は大学受験で有利になる?

短期留学を終えた学生のほとんどが、英語への抵抗などが軽くなると言われています。

英語を口に出すことが恥ずかしくなくなる、相手が何を言っているのか聞き取れるようになる、すらすらと文章を組み立てられるようになるなど、多くの成長を感じることができるでしょう。

大学受験でも、英語の試験で高得点を取ることができたら確実に有利になります。

自分の夢のため、将来もっと良い仕事につくための、大きな足がかりとなることでしょう。

 

 

それぞれの国の特色は?

英語が共有語の国と言えば、アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダなどが上がります。

欧米圏以外にも、シンガポールや香港などのアジア圏も良いでしょう。

 

実は英語と言っても、国によって表現の仕方や言い回し、そしてなにより発音は異なります。

普段日本の学生が勉強しているのはアメリカ英語です。日々聞き慣れている発音で学びたいという方は、アメリカに行けば意外とすんなり聞き取れるようになるかもしれません。

 

それぞれの国の文化をざっと紹介すると、アメリカはやはり人々がとてもオープンでフレンドリー

そして多くの人種が混ざっています。

食事はハンバーガーやジャンクフードなどが目立ちますが、文化が混ざっている地域では普通にラーメン屋なども見付けられますよ。

アメリカと並ぶ大国・イギリスは、普段学校では聞き慣れていないイギリス独特の発音の英語を使っています。

よって、日本人には少し聞き取りづらい部分もありますが、ハリーポッターなどのイギリス映画を見ている子には分かりやすいかもしれません。

人々は紳士的でお洒落な人が多く、街並も洗練された印象です。

 

南半球に位置する国・オーストラリアは、とにかく驚くことに日本とは季節が真逆!

夏休みに日本の暑い夏を抜け出し、オーストラリアの冬を体験してみるのも面白いかもしれません。

人々はリラックスしていて穏やかな人が多く、治安もとても良いです。

 

アメリカのお隣・カナダは、色濃くアメリカ文化の影響を受けています。

ただ、フランス文化が残る地域もあり、そういった場所では道路の標識にもフランス語が使われていたりします。

人の性格は、アメリカよりは謙虚で丁寧な人が多く、日本人の感覚に近い人が多いです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?これから海外に行くと決まったら、きっと興奮と期待で胸が躍ることでしょう。

一人で飛行機に乗ることも、外国人と話すことも、日本では見られない景色を見ることも、きっと全て本当に忘れられない思い出になりますよ。

緊張することもあると思いますが、確実にあなたの視野や所属する枠組みを大きく広げてくれることになるでしょう。

海外での素敵な日々を、ぜひ目一杯楽しんでくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*