高校受験で落ちたらどうなる?中卒の平均年収はいくら?

 

こんにちは!

高校推薦入試の時期になってきましたね。

推薦入試で入学が決まると、周りより一足早く安心し余裕ができます。

 

もし落ちてしまった場合は3月の受験のチャンスが残っています。

それまでまた頑張ってください。

 

多くの学生さんは3月でやっと一息つき、卒業式の後に高校入学へ準備を進めていきます。

ですが、もし3月の公立・私立高校受験も失敗し、落ちたらどうなるのでしょう?

今回はもし高校受験に落ちてしまった場合のご紹介をさせていただきます!

 

高校受験で落ちてしまったらどうなる?

高校受験で落ちたら、考えられる選択肢は2つあります。

1つ目に再受験です。

中学校は卒業してしまいますので、塾や予備校に通い来年の試験に備えます。

 

どうしても行きたい高校がある場合は有効です。

決心が堅ければ中学校の先生も応援してくれるのではないでしょうか。

ただし、塾に通うとなると周りの目が気になる機会が多くなると思います。

それは覚悟の上で勉強を頑張っていく必要があります。

 

 

2つ目に高校入学を諦め、社会人として働くことです。

早く社会に出てお金を稼ぐことで、周りの友達よりも精神的・金銭的に自立することができます。

社会は厳しいですが仕事を始めるとお金を稼ぐことは案外楽しいと気付くはずです。

 

ただし、こちらも再受験と同様に大卒が当たり前になった世間の目を気にしないことが大事です。

では、中卒で働き始めた場合どうなるのでしょうか。また、どれくらい稼ぐことが出来るのでしょうか。

 

 

中卒の人の年収はどれくらい?

中卒の人の年収は平均300万円台です。

現代では、大・院卒は400万円台となっており、そこまで差は出ていません。

中卒で働き始めた場合、デスクワークのお仕事はほとんどないといっても過言ではないでしょう。

 

現場に出て仕事をする求人の方が比率は高いです。

その中でも多くの人は大工や職人といったガテン系の仕事に就き、技を学びながら自らも職人になります。

職人、特に内装工は建設業の中でも少ない職人ですので各所で引っ張りだこになり、平均300万円よりも収入が見込めます。

 

アルバイトですと職業の幅が広がります。

特に飲食店であれば求人もかなり多くあります。

地方ですと中卒、高卒はそこまで珍しくないので、偏見を持つ人も少ない傾向にあり、アルバイトも受かりやすいです。

 

しかし、そうした仕事で成功しない場合は年収300万台から上がることはかなり難しいかと思われます。

正社員としての職は基本的に大・院卒の方が争うことになるからです。

あくまで厚生労働省が統計している中卒の年収は正社員のみですので、アルバイトを含めるとかなり年収が下がるだろうと思われます。

 

 

中卒でも生き方はいくらでもある?

中卒で働き始めると、大学・院卒と比べて非常に低い年収になってしまう可能性が高いことがわかりました。

「そんなことはない!中卒でも必ず仕事ができるはずだ!」

そうお考えの学生さんや親御さんもいらっしゃると思います。

 

もちろん立派に仕事をされている中卒の方もたくさんいらっしゃいます。

ただし、私がお会いした中卒の方できちんと仕事をこなしていらっしゃるのはほんの一握りだったことも申し上げておきます。

ほとんどの人はアルバイト生活をしており、その日暮らしになってしまうことも少なくありません。

 

特に女性ですと本当に苦労することになります。

私は中学校を公立で卒業しており、とても治安が悪かったので友達の何人かは高校に入学しませんでした。

多くの女の子はお水の世界に入っています。

中には生計が立てられず風俗業を余儀なくする場合もあります。

 

私の友達の一人の女の子は飲食店アルバイトで生計を立てていました。

ですが私が大学生の歳になっても、一向に正社員にはなれなかったようでした。

次に将来的に正社員になれる介護のアルバイトを始めましたが、正社員になるには資格が必要だということで資格の勉強をしています。

中卒だと何年も勉強していないのでかなりてこずっています。

 

このように中卒で働き始めるとアルバイトしか出来ないことも少なくありません。

また、一から勉強を始めようと思うとかなり時間がかかり効率が悪いです。

教職免許を持っている私から言わせてもらうと、これは中学校の先生方の責任でもあると考えています。

なぜなら、高卒の資格を取らせてあげるために、高校に落ちたらNHK学園高等学校といった通信制の高校を案内することは可能だからです。

 

私も中学生の時は知識が無かった為、当時知っていればと悔やんでいます。

また、通信制高校であれば既卒でも入ることは難しくありません。

もう一度勉強をやり直すチャンスはあると思います。

基本的に中卒で働くことはメリットが少ないです。

年収が下がるばかりが、職業選択も幅が縮まります。

諦めずに高校受験を頑張って頂いた方が賢明かと思われます。

 

 

まとめ

今回は高校受験に落ちたらどうなるのかというテーマでお話をしました。

再受験、中卒で働くと言う選択肢がありますが、中卒で働いた場合、大・院卒よりも年収が下がるという結果になりました。

更に、職業選択の幅も縮まる為メリットが少ないです。

高校受験を控えた学生さんや親御さんは、こうした結果を受け入れ、できるだけ高校と大学といった学歴を目指すことをお勧め致します。

 

しかし高校は受験の勉強をしっかりしていればどこかしらは合格できるレベルになっています。

そのため、「もし高校受験で失敗しちゃったらどうしよう、、」と考えるのではなく、「どうやったらこの高校に受かるのかな」ということを考えて勉強をするようにしてください。

 

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。