【日本史B】現役で早稲田に合格した勉強法と勉強時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
waseda

以前は、私が現役で早稲田大学に合格した勉強方法の英語編を紹介した。

通っていた塾が英語に力を入れていたというか、英語の授業ラインアップが充実していたため、否応でも英語を勉強しなければならなかったが・・・同様にスタート時は日本史もボロボロだった。

しかし、日本史Bに関しては自分なりの勉強方法をいち早く見つけ劇的に偏差値アップを果たすことができた。今回はその日本史Bの勉強方法について紹介したい。

 

早稲田の日本史レベルを合格できた勉強方法

 

まず、高校3年生の6月時の学力を紹介したい。

日本史に関しては英語よりもヒドかった。高校受験の時に歴史に関してはほぼ勉強することはなく、高校に入っても1年生の時に日本史A,2年生の時に世界史Bの授業カリキュラムだった。

2年生時は1年間世界史Bを授業で学習していたいので(授業を取っていただけだが・・・)高校3年生の6月時点での日本史はゼロだった。

特に平安、鎌倉、室町などは興味が持てず、源頼朝も読めない始末であった。

 

そんな私が、どのようにして早稲田の日本史Bレベルで合格点を取り、MARCHレベルはほぼ満点まで学力をつけたのかを紹介したい。

 

現役で早稲田に合格した勉強方法英語編はこちら。

→ 現役で早稲田に合格した勉強方法【英語編】

 

1、まずはなんと言っても一問一答!

まずはなんと行っても一問一答だ。

通っていた塾の先生にも言われたが、「まずは流れなんか無視して点でも良いから日本史の用語を全部覚えろ!」と言われた。自分で言うのもなんだが、こと勉強に関しては素直に結果を出している人の意見を取り入れることができたので愚直に用語をすべて覚えた。

私が実際に使っていたのは、以下の用語問題集だ。

今、思うがハッキリ言ってレベルが高い。

反省点としては愚直過ぎて、最初から最後まで一字一句覚えてしまった。そのため6月からスタートし、江戸時代の終わりまで進むのに丸2ヵ月、つまり7月の終わりまでかかってしまった。

本来であれば、高校3年生の夏休みの段階で明治時代にまで進んでいないのは致命的であろう。

今学習するのであれば、赤字だけでもとりあえず一周終わらせていただろう。

私は、日本史一問一答を暗記する時に、自分の中で「三種の神器」と呼んでいたものがある。それは・・・

 

①教科書
②用語集
③資料集

 

この3つを常に参照しながら、勉強をしていた、特に用語集に関しては使わなかった時は無いほど、必ず横に広げて読みながら日本史一問一答を覚えていた。

用語集とはコレのことだ。


日本史に各用語が辞書のように、歴史順に掲載されている。

歴史順になっているので、一問一答で鎌倉時代を暗記している時は、用語集は鎌倉時代を開きながら覚えていた。

早稲田を目指すのであれば、最終的に用語集はすべて暗記するつもりで勉強しろ!と言われていたので、一問一答を覚えながらも用語集の用語はじっくり読んだ。

結果として一問一答の進捗は遅くなってしまったが、用語集を6月から入試まで読み続けていたことは非常にメリットがあった。

 

教科書と資料集に関しては、覚えづらい用語や、良く流れがわからない点(政党の流れ・天皇の交代など)をじっくり読むようにした。

人に説明できるアウトプットレベルまではいかなかったが、「理解する」程度に読むようにしていた。

一問一答に関しては1日合計3~4時間は時間を費やしていたと思う。

 

○もう一度受験するなら

私が、今の時代でもう一度受験するなら一問一答は「一問一答日本史Bターゲット4000」を間違いなく使う。

レベルが3段階で分かれているので、通史を3周できる点と、通史がどんどん細かくなっていくのは非常にメリットがあるだろう。

私の場合は、縄文時代から順々に細かい用語までコツコツ覚えてしまったので、入試が近くなって近現代史が非常に弱かった。9月~10月の段階でやっと近現代史が終わったレベルだったので、もっと工夫するべきだったと思う。

2、一問一答を終えたら問題演習

 

一問一答をすべて暗記するのは苦労する。

1周くらいじゃ完璧にするのは不可能なので、20周・30周と何度も何度も繰り返す必要がある。それだけやっても実際の入試では、半分も取れないので愕然とするだろう。

用語を覚えた後は、実践的な問題形式で「問題に慣れる」必要がある。

 

私の場合は、一問一答がすべて終わり、「ほぼ完璧!」と言える状態までに、6月~10月の5か月間を要した。

かなり遅いのだが、実践的な問題を解き始めたのは、10月の末からだった。

 

使用したのは以下の山川の問題集だ。

 

ここで、一気に力がついた。

 

ハッキリ言って、初見では半分も解けなかったがわからない問題にだけ、チェックをつけておいて何度も何度も解き直した。

すると大学受験レベルの問題で

覚えた用語がどのように出題されるか?
どこが覚え足りていないのか?
もっと覚えなければいけないことは何か?

を把握することができた。あとは覚えるだけ。

できない問題を何周も何周もして上記の問題集は何を聞かれても解けるレベルにまでした。この期間は実質2か月間くらい。

 

ここで、問題が生じる。

 

問題を解いていく上で、「史料問題」が出題されるということに気付いてしまったのだ。そして史料問題の対策をしていなかったので、別途史料問題にも手を伸ばす必要があった。

センター試験まで残り2ヵ月程度。しかし、やるしかない!ということで、史料問題を1冊購入した。

史料に関しては、ほぼ覚えていなかったので、先に解答を写してしまった。

「5周くらいすればなんとかなるだろう」

という気持ちで、1月末までに5周する目標で予定を立てた。

 

実際にはセンター試験くらいまでに、日本史史料問題集は4~5周ができて、問題の史料を見れば、どの時代の何について話しているのか?がわかるようになった。

 

○もう一度受験するなら

 

もう一度受験をするなら、日本史史料問題一問一答を使うだろう。

本当に今の受験生は羨ましい!!私が現役生の時に、日本史史料問題一問一答が出回っていれば、間違いなく夏休みに最低3周はしただろう。

やる時期としては、通常の一問一答を2~3周してある程度覚えたら、これに手をつける。

大幅に勉強の時間を短縮できるであろう。

 

 

3、過去問

私が過去問を解き始めたのは、センター試験前後と非常に遅い。

そもそも覚えるべき項目を覚えきれていなかったので、赤本に手を出せなかったのだ。

 

RPGでもレベルをMAXにまで上げてから、ボスに挑むような性格だったのでまずは基礎事項を完璧にしたかった。

しかし、赤本を解いてみてビックリする点があった。

 

上記の1、一問一答 2、問題形式 を終えてから、赤本を解き始めたところ、日東駒専~MARCHレベルはすべて合格レベルに達していた。

嫌味に聞こえてしまうかもしれないが、日東駒専レベルは簡単過ぎたのですぐにMARCHレベルに移行した。

 

赤本を解く時のポイントとしては、

わからない用語や年代があったら、ノートにまとめておく

 

ということをしていた。

これは英単語や英熟語でも同じことをしていたので、日本史にも適用した。

 

例えば、秩父事件にて困民党の総理を務めていたのは誰かわからないと解けない問題があったとしよう。

解答は「田代栄助」なわけだが、私はこれがわからなかった。10年以上経っても鮮明に「田代栄助を知らなかった」という事実を覚えているのは、

 

ノートに、

秩父事件にて、困民党の総裁だったのは?   → 田代栄助
第一次世界大戦の時の総理大臣は?       → 大隈重信
日英同盟は何年?                  →  1902年

といった具合で、赤本で解けなかった問題をノートに一問一答形式でまとめていたからだ。2月はこのノートばかり覚えなおしていた。

「この部分」さえわかれば解けた!という「この部分」を一問一答の解答になるようにノートに作っていった。

 

 

さすがに、早稲田や慶應の問題では、あまりにも奇抜な問題が多すぎたのですべてはノートにまとめなかった。

赤本の解説を読んで、覚えた方が良さそうだな~と自分で判断するものだけをノートに書いて覚えていった。実際、用語集で引いてみると重要性がわかるのだ。そして用語集に載っていない用語も早慶では出題される。

 

日本史は、30分くらいで1年分の問題が解けてしまうので、1日2~3年分くらいはこなしていった。

 

 

日本史Bの勉強時間

 

私の勉強方法はあまり参考にならないかもしれないが、国語はほぼ勉強しなかった。

勉強しなかった!というより、英語と日本史でいっぱいいっぱいで国語にまで手を回せなかったのだ。

 

6月~11月までは、

平日      3~4時間
土日・祝日   5~6時間
は日本史の勉強に費やしていた。逆を言ってしまうと、上記くらいの時間を割かなければ、日本史Bの勉強は完璧にできないのだ。

私自身は一問一答を覚えるのに非常に苦労した。6~10月まではほぼ一問一答しか勉強していなかったので、かなりの時間を割いたことになるだろう。

 

先日したが、教科書・用語集・資料集をしっかりと参照しながら一問一答を覚えていたので、10月末から問題を解く時にペースがかなり上がったのだと思う。

 

まとめ

 

上記が私が早稲田大学に現役で合格した日本史Bの勉強方法だ。

特別な勉強方法では決してない。いくら難関大学と言えど、問題集に書いてあることを完璧に覚えれば、合格点は取れるのだ。

 

まずは、徹底的に時間と労力をかけて日本史一問一答を覚えるべきだ。

思うに多くの受験生がこの点が徹底できないから、思うように偏差値が上がらないのだと思っている。

 

日本史の勉強方法完全版はコチラ

 

日本史を極めるブログ

「大学受験の日本史を極めるブログ」で、日本史の流れを掴もう。
こちらのブログは以下のメリットがあります。

・話し言葉で書いてある。
・1日10分読むだけで良い。
・常に日本史の質問に答えてくれる。

是非、ご活用ください。

はい!私は日本史を極めます!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. show より:

    関関同立・マーチレベルの文系私立志望の高2です。
    東進の表解演習書を友達に勧められました。
    問題集+解説書という構成になってるらしいのですが、問題集の方は本サイトで紹介されている山川問題集と比べてどうなのでしょうか?
    また、現在の勉強法は、山川教科書(予習)・山川図録+授業で流れを理解し、テスト前に図録の年表を整理する感じなのですが、流れの理解の復習に解説書を、インプットに通常と史料の一問一答をって感じで大丈夫ですか?
    年表作成は効率悪いですかね?

    1. learn1107 より:

      showさん

      的確にご質問頂きありがとうございます。
      東進の表解問題集は『語句などのインプット』を目的として作られています。良い問題集ですよ。

      山川の『日本史B日本史問題集』と比べると、山川の問題集の方が実践的で内容が細かいです。
      関関同立MARCHレベルであれば、山川の問題集レベルは最終的に取り組んだ方がいいです。しかし、現在高校2年生でしたら焦らず取り組まなくても大丈夫でしょう。

      流れの理解の復習に解説書、インプットに通常のと史料の一問一答。

      これで全然OKです。勉強の比重としては、一問一答をメインにしてください。
      用語をしっかり覚えてから、流れを理解した方が勉強が捗りますよ。流れを理解しようと思って教科書を読んだりするのは、勉強時間が結構かかるので、(満足度は高いのですが)実入りが少ないです。

      年表作成はいらないですね。
      勉強時間の効率が悪すぎると思います。

      でしたら、年表の問題集を買って年号をバシバシ覚えていったほうがいいですね。

  2. かぼすぱーんち より:

    こんばんは。
    東洋、駒澤志望の高校三年です。
    部活が9月まであり、本格的に受験勉強を始めたのは9月後半です。
    ターゲット4000の一問一答をやって これだけは押さえたい がもうすぐ終わるところです。
    全統マーク模試では30点台でかなり焦っています。
    これだけは押さえたいのところを2周目をするのと同時に入試によくでるをやるか、資料問題の一問一答を買ってやるかで悩んでいます。
    問題集や過去問はどのタイミングでやったらいいでしょうか?

    1. learn1107 より:

      かぼすさん

      こんにちは。
      ご質問ありがとうございます。時期が時期ですので、史料問題を網羅するのは難しいと思います。
      でしたら、ターゲット4000の「これだけは押さえたい」と「入試によくでる」を何度も繰り返した方がいいでしょう。

      東洋、経済でしたら2月上旬だと思いますので、
      センター試験後から過去問に取り組めばいいです。

      いまから、解く系の問題集をやりこんでいって問題に慣れるしかないですね!
      もちろん一問一答を平行しながら。史料問題は実践的な問題を解いていって慣れるしかないと思います。

  3. ゆうた より:

    上智大学経営学部を目指しています!
    しかし一問一答はまったく進んでなくて、、
    江戸時代までなら3週ほどしているのですが期間が飛び飛びで、覚えきれてない部分があります、、
    でも、東進の資料集の一問一答は毎日欠かさずやってます!

    いまの日本史の偏差値は55で、
    センターは73点前後です!

    そこで、2つ質問なのですが、
    ① これから一問一答やり込んで間に合うのか
    ② 上智大学の日本史対策について

    この2つを教えていただきたいです!
    唐突で、長い質問になり 失礼しました!
    お返事待ってます!

    1. learn1107 より:

      ゆうたさん

      こんにちは。
      上智大学経済学部の経営であれば、語句が非常に重要ですから、
      一問一答は最低限として必須だと思います。

      1、これから一問一答をやり込んで間に合うのか

      残り3か月ありますから、直前ギリギリまでやり込めば間に合うでしょう。
      ただ、もちろん他の教科との兼ね合いもありますからご自身の勉強ペースによると思います。

      私だったら、一問一答やりこみますね。上智を受けるのであれば。

      2、上智大学の日本史対策について

      上智の経済学部の問題は非常に堅実ですよ。

      問3、問4に関しては一問一答を覚え込んでいれば答えられる問題が多いです。
      (もちろん少し難しいですが)

      問1に関しては、資料集によく目を通しておいた方がいいです。
      問2は史料問題ですから、毎日欠かさずこなしているなら大丈夫だと思います。

      総じて選択問題が多いのですが、やはり少し細かいところを聞いてくる問題が多いです。
      逆に一問一答の重要でない部分に注目して覚えていくといいですね。

  4. わさん より:

    こんにちは!
    明治大学国際日本学部など、MARCHレベルの国際系学部を目指している高3です。
    部活の引退が遅かったため勉強のスタートが遅れ、日本史ができていない状況です。
    まだセンター5割ほどです。
    ここからあと一ヶ月、どのように勉強するのが効果的でしょうか。
    教えていただけると嬉しいです。
    ちなみに東進一問一答と実力をつける日本史100題、実況中継等を使っております。

    1. learn1107 より:

      わさん

      こんにちは。明治の国際日本学部ですと、日本史は漢字で書けないといけないので
      決して簡単ではないですね。頻出度が高いものだけは書ける練習をした方がいいと思います。

      今からでしたら、実況中継をじっくり読む時間はないと思います。

      東進一問一答と実力をつける日本史100題
      をひたすら繰り返すしかないですね。

      暗記系の科目は近道はないのでコツコツやるしかありません。

      明治の国際日本が第一志望であれば、江戸後期以降を中心にやるべきだと思います!

  5. あんな より:

    こんにちは!
    今、予備校に通っていて
    福岡大学の商学部を目指しています。
    日本史は4月から初めて勉強し始めて先日授業が終わったので流れは頭の中に入っていますが、英語と国語ばかりしていたのでまだ一問一答が一周もできていない状態で、今は毎日しています。
    模試はどの模試でもいつも40点台で今は70点台を目指しています!そして私が持っているものは、よくでる山川重要用語問題集です。資料問題も二問ほど出るそうなのですがまだ何も対策をしていません。
    今はとりあえず一問一答を終わらすことを目標にしてやっているのですが、よければアドバイスお願いします!

    1. learn1107 より:

      あんなさん

      こんにちは。福岡大学でしたら、一問一答は必須ですね。
      流れよりも用語を重視した方がよいでしょう。

      今からでも遅くないので、史料問題は必ずやってください。東進ブックスの『日本史史料問題一問一答』を1日数ページずつ
      読むだけでも全然違いますよ!

      史料問題というのは、何の史料のことなのかわからないとまたく解けないので、手つかずだとごっそり落としてしまいます。
      史料問題の一問一答用語を全部今から覚えるのは無理だと思います。
      ですので、目を通していって『何の史料のことか?』をわかるようにしてください。

      本気でやれば、1ヵ月でできると思います。

  6. ユーカリ より:

    こんばんは!
    明治大学国際日本学部を目指している高校3年生です。
    高校1年生と3年生の学校の授業が世界史で高校2年生の時が日本史Aの授業をとっていました。〈選択科目に日本史Bがありませんでした〉
    なので日本史Bの流れも全然わからなくて最近流れをつかめてきた程度でセンターは40から50あたりです。
    自分のしっかり覚えているところがたくさん出れば60いく程度です。
    センター間近で、私大の試験までは50日くらいでどのような勉強をしたら良いでしょうか、、

    アドバイスお願いします(´・_・`)

    1. learn1107 より:

      ユーカリさん

      こちらの「やもさん」への回答を参考にしてみてください!
      http://learn1107.com/english-reading-point/#comment-76

  7. yumi より:

    青山学院大の経営、経済、社会情報志望です。全学部も受けます。日本史がセンターで6割ぐらいで、過去問は記述があり3割ちょいしかとれません。
    あと1ヶ月で過去問6割取れるようになりたいのですがなにかアドバイスをください。間に合わないのは承知なのですが出来る限り頑張りたいのでお願いします。

    1. learn1107 より:

      yumiさん

      こちらの「やもさん」への回答を参考にしてみてください!
      http://learn1107.com/english-reading-point/#comment-76

  8. ヤマケン より:

    コメント失礼します!2016年3月12日現在浪人が確定した者です…
    今まではなんとなく理系でやってきて、特にやりたい学部を見つけられることなく今年はバリバリの理系で受験をしました。結果は惨敗、自分でもこの一年まったく勉強した実感が無く、特に英語と国語に関してはほとんど勉強してない状態でした。社会に関しては現社しかやってないです…
    そんな自分が最近になってようやく、ものすごい興味の持てる大学、学部を見つけました。早稲田大学文学部です。しかし文学部は数学で受験することができません。(ちなみに数学も全然得意というわけでもないです)こんな状態の自分がここに上述してある勉強法で日本史Bを早稲田レベルまでぶち上げることは、物理的に可能なのでしょうか?英語もセンターレベルの単語すら覚えていない状態なので、英語にも相当の時間を費やさなければならないと思います。古典も全くのゼロからのスタートです。かなり時間的に厳しいでしょうが、どうしても文学部に行きたいと思っています。もしよかったらアドバイスなどしていただけると嬉しいです。。

    1. learn1107 より:

      ヤマケンさん

      まず、前提として酷なことを言いますが、勉強には能力も関係しています。
      これは揺るぎない事実ですので、しっかり受け止めてください。私はヤマケンさんの能力もわからないですから
      絶対に間に合うよ!間に合わないよ!とは言えないですね。

      私個人のお話をすれば、私は高校3年生の6月から勉強をはじめ現役で早稲田教育、早稲田文学部に合格しています。
      その経験を踏まえてお話しするのであれば、「頑張れば行けます!」という結論になりますね。
      私自身が合格を掴んだ理由は、「効率よく勉強をしたから」です。すべての教科、すべての単元の予定を立ててスケジュール通りに勉強していきました。
      最初は習慣化するまで本当に大変でしたが、すべての予定を立てて、起きている時間はすべて勉強しましたね。

      浪人生とのことで時間はたっぷりありますから、今日から死ぬ気で頑張ってください。
      この記事通りに日本史を勉強することができれば早稲田の文学部は楽勝ですよ!

      日本史Bの読み物はこちらのサイトが優れているので、ブックマークしておいてください。
      http://jahistory.com/

      1. ヤマケン より:

        ご丁寧に返信してくださり、本当にありがとうございます!
        おっしゃる通り、勉強にも能力があり、合格出来る出来ないは一概には言えないですよね、、
        それでも早稲田大学文学部に行きたいという思いは強いので、ここに書いてある日本史と英語の勉強方を参考に頑張ります!!お忙しい中、本当にありがとうございます!

        1. learn1107 より:

          ヤマケンさん

          是非頑張ってください!
          日本史ブログの方は私も一部、執筆を担当しているので是非ご覧になってくださいね。

  9. 優茉 より:

    こんにちは!高校一年生の終わりに、訳あって通信制高校へ転校しました。現在高校三年生です。

    二年生の終わりにやっと自分のやりたいことが見つかり、志望校が決まりました。
    志望校は立教大学の現代心理学部で、受験の選択科目は日本史でいこうと思っているのですが、学校ではちゃんとした授業 というのはなく国語・英語・日本史をすべて自分で0から勉強をしなくてはいけない、という状況です。

    どうしても志望校は変えたくなくて、1年間必死に勉強するぞ!死ぬほど頑張るぞ!!とは思っているのですが、三教科をうまく割り振って勉強できるか不安です・・・・

    個別塾に通わせてもらうことも考えていますが、もし通わせてもらえる場合、どの教科を塾でやってもらえば1番いいのか、も分かりません。
    もしよろしければ、アドバイス等いただければ嬉しいです……

    1. learn1107 より:

      優茉さん

      是非頑張ってください!
      この1年間必死に頑張って合格できれば、優茉さんの人生において物凄い自信につながるかと思います。

      まず、戦略ですが、英語と日本史に絞って勉強してください。
      国語は「銀の漢字」だけで大丈夫です。

      0からの状態で勉強をスタートするのであれば、まずは英語と日本史を形づけることが優先です。
      英単語・熟語・英文法・日本史一問一答を7月までに徹底的にやり込むことです。

      また!大学受験で個別指導塾はオススメしません。
      個別指導塾に通ってメリットがあるのは、せいぜい英文法くらいです。

      私だったら予備校の単科授業で英文法を受講しますね。あとは1日中予備校をフル活用します。
      文系でしたら結局、暗記しないと話になりませんから英語と日本史に絞って7月までに基礎事項を徹底的に勉強してください。

      夏期講習から予備校の本科授業を取るのはどうでしょうか?

      1. 優茉 より:

        返信くださりありがとうございます!お返事をいただいて、より一層やる気が出てきました…!!
        教えていただいた通り、英語と日本史の基礎をまず固めようと思います!
        予備校は、両親に相談してみたところ お金の面でちょっと厳しい、行かせてあげられるなら個別指導塾で一科目、と言われてしまいました…。もし個別指導塾に行くことになったら、英文法をとろうと思います。

        重ねてすみません!もう一つ質問いいでしょうか…!
        先日 友達と、センター利用の試験を受けるか、というような話をしたのですが、
        センター利用の試験を受ける場合、日本史を日本史単体で取ることが出来ず地歴公民が全部ついてきてしまいます。私は政経や世界史を取っていないので、受験するのなら、科目が 英語・国語・化学基礎・生物基礎 になります。
        化学基礎と生物基礎は特に苦手なわけではないのですが、この場合、勉強する科目が増えてしまうので センター利用の受験は控えるべきでしょうか?それとも、合格の可能性を増やすためにも受けた方がいいのでしょうか…?

        1. learn1107 より:

          優茉さん

          センター利用は考えなくていいです!
          センターでMARCHや日東駒専レベルに受かるには7~8割必要ですが、私立を目指している生徒はセンターでそれだけ取れません。

          立教が第一志望でしたら、私立に絞って勉強した方がいいですよ。

          センター試験は3教科で出せるところで、滑り止めになりそうなところに出しましょう。

          余談ですが、予備校は単科で取ると安いですよ!下手すりゃ個別指導塾より安いと思います。
          4~7月、7~8月、9~11月の区切りになっているので。
          資料だけでも取り寄せてみてくださいね。

  10. より:

    当方、早稲田政経学部を狙っています。初めて質問するので、失礼があるかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。僕は、現在宅浪です。現役時では、センター英語数学8割国語7割でしたのですが、挫折や怠慢などで、6月までやる気がでず勉強をさぼっていました。しかし、心を入れ替え一日13時間勉強しています。ちなみに、今している参考書は英語は単語王、頻出英文法語法、速読英熟語、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングです。古典は文法、くけい、単語の覚え直しです。数学はフォーカスゴールドやりながら公式を覚え直しています。
    あまり、詳細ではないのですが、質問をお願いします、勉強時間、やっている参考書、そのやり方(特に英作文)、これからするといいことなど、教えてもらえると幸いです。7、8月の駿台模試とかわいのもしなど結果がでてきましたらまたお願いします。
    読みにくい文章ですみません。

    1. learn1107 より:

      優さん

      浪人は自分との闘いですから頑張ってくださいね!
      モチベーションを高く維持するのも一流になるための条件です。

      6月までやる気がでずサボっていたとのことですから、6・7月は徹底的に基礎の覚えなおしに勉強時間を割くべきですね。
      ブランクあるとすぐ忘れるものですから。

      今、やっている英語の勉強は数学と英作文以外は基礎事項だと思います。
      現役時代にそれだけ取れていたんだったら、8月からどんどん実践問題に取り組んでいけば良いと思いますよ。

      英語長文と現代文は1日1題ずつ解いていく!くらいの量をこなしていく勉強にしていけば良いのではないでしょうか。
      センター7~8割取れているってことは基礎はある程度できていると思いますから。

      量をこなしていく勉強を心がけることが重要だと思います。
      英語長文と現代文は1度読んだ文章を何度も読むように、勉強を組み立てていくといいですよ。1回だけやっておしまい!といったようにならないように。

  11. Mickey Mouse より:

    こんにちは。ブログとても、参考になっています。現在、私立中高一貫校の高1で、春から新高2になります。

    志望校は、早稲田大学の社学、教育学部、文化構想です。

    成績は先日のセンター模試高1で、国語154点、英語はかなりひどくて、110点、リスニング31ぐらいでした。英検はまだ、準二級しか取れてません。

    高2になるので、予備校に通うことにしているのですが、国語は、現代文は比較的得意、しかし、古文は苦手。英語は、全体的に苦手。日本史は、高2から授業が始まります。

    予備校で高2から取る授業で悩んでいます。国語、英語、日本史を三教科取ればいいのですが、学校の宿題や小テストなどかなりの量があるので、多分、やりきれなくなると思います。

    高2に間は、英語はやるとして、日本史か国語をどちらかを取ろうと悩んでいます。どちらを優先するか?国語を取って、まだ、日本史は、やってないので、学校の日本史の勉強を優先して、春季や夏期講習などだけにするか?反対に日本史を先に予備校でとって、国語は高3から加えるか?

    アドバイスを頂けたら、嬉しいです。
    何卒、宜しくお願い致します。

    1. learn1107 より:

      Mickey Mouseさん

      もし私があなたの状況でしたら、確実に英語と日本史の授業を取りますね。

      結局のところ、私立文系は暗記ですから高校2年生の間に
      英単語、英熟語、日本史一問一答
      の暗記系だけを中心に徹底的に勉強しながら、予備校や学校の授業の予習復習をします。

      極論、高校2年生のうちに暗記しなければらない項目が終わっていれば
      高校3年生から問題演習どんどんこなして伸びていきます。

      ズルズルと授業を受けているだけで満足してしまうと、高3から全然伸びないですよね。

      日本史の授業は学校も予備校も、一問一答で暗記の予習をしてから授業を受けてくださいね。

  12. Mickey Mouse より:

    早速のお返事ありがとうございます。
    やはり、高2から日本史をやったほうがいいんですね。また、勉強を進めて
    わからないことがありましたら、アドバイス頂けたら助かります。英語もかなりひどいので、、、。この成績で、早稲田大学は高望みかもしれませんが、チャレンジしていきたいと思います。
    ありがとうございました。

  13. ヒロキング より:

    一問一答などを勉強していて書く練習はしましたか?
    GMARCH以上を狙っている文系です。

    1. learn1107 より:

      時間がもったいないので、最初は書く練習はしませんでした。問題集や過去問で記述を問われる問題だけは書けるようにしました。

コメントを残す

*