今回は栃木県の高校入試制度をまとめる。

 

【概要】

高校数:65校(平成24年度時点)
平均倍率:1.23倍(平成28年度入試)

 

 

内申・一般入試・推薦入試など

〇内申点の計算方法

内申点は中学1~3年生。9教科を5段階で評定。

中学1~3年生の評価9教科×5段階×3年分=135点満点を500点満点に換算

つまり、内申点は500点満点となる。

 

〇一般入試(一般選抜)

学力検査5教科500点満点と内申点の500点満点を合算。

学力検査と内申点の比重は1:9~9:1まで学校によって異なる。ほとんどの学校が学力検査点を重視する傾向にある。

高校や学科によっては点数の傾斜や配点の増減をしているところもある。

 

〇特色選抜(推薦入試)

すべての全日制の高校で推薦入試が実施されている。上限は募集定員の30%まで。

各高校・学科が定める「資格要件」を満たせば、推薦入試を受験できる。合格基準は内申点・面接・志願理由書・小論文・学校独自テストを総合して決まる。

 

まとめ

 

内申:中学1~3年生 → 500点満点に換算
一般入試:5教科
推薦入試:内申・面接・志願理由書・小論文・学校独自のテストなど